幻視する時鳥亭


ここは旗木鏡太郎が東方projectカードゲーム「VISION」のコラムを載せたりするブログです。
by hata_fangzhang
プロフィールを見る
画像一覧

第7回「幸いなる逆転」

いらっしゃいませ。
幻視する時鳥亭へようこそ。
今回のテーマは「逆転」!
Visionでの悲喜劇とは何なのか。
今回はVisionにおける一つのギミック「ワンショット」について。







勝利への一歩
前回の記事でも書いたことと似たような話になってしまいますが、勝利する為には必ずその理由があります。
いわゆる勝ち筋と呼ばれるものです。
それを確保しなくては勝利は中々見えてきませんし、なあなあでやっていて勝てる程ゲームは簡単なものではありません。
明確なビジョンを持ったデッキはプレイングもそれに沿うよう心掛け易いでしょう。
勝利への一歩はその勝ち筋の確保。
最善の一歩が道しるべとなることでしょう。
例えばデッキタイプ。
コントロールならば相手の行動を阻害したり、盤面での有利を取ったりするのを重要視しますし、ビートダウンなら自分から盤面の増強をはかって積極的に戦闘を仕掛けます。
今回は少し違った視野から「幸いなる逆転」と題しての「ワンショット」を探っていきたいと思います。


共感する怪談「八雲エンパシー」
ワンショットと言っても色々な種類があります。
一つ目は最近流行りの八雲エンパシーから。

レシピの例
No.753:エンパシー
No.691:八雲 紫
No.035:八雲 藍
No.678:小悪魔

コントロール向けのワンショットギミックと言えるでしょう。
多く見るのはアドバンテージを稼ぎつつ盤面で確実に攻撃を通せる状態に持ち込む。
そしてこちらがカウンターを握りながら相手のターン終了時に撃つことで25点の打撃を叩き込んで勝利。
ボードで勝つ為にこのギミックに加えて『式神「八雲 藍」』『式神「橙」』を積んでこのギミックを勝ち筋のメインとするデッキも存在します。
またコントロールデッキにはアドバンテージ確保の為に「目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果」のアイコンを持つカードも多く投入することが出来るのでNo.690「永江 衣玖」などを採用して式神の代わりとすることも考えられるかなと思います。

このワンショットギミックが強力なのは使用カードは「エンパシー」一枚でそこから25点火力を生み出せること。
また「八雲 紫」自体が非常に良質なキャラクターである為、エンパシーに頼らなくても戦えることなどがあります。
デッキの枠もあまり圧縮することなく、他の勝ち筋やメタカードを挿す余裕が生まれますし、そういった意味でも非常に有能なギミックと呼べます。
「エンパシー」で展開するカードとしても他の組み合わせと比べても一つ以上、頭が抜きん出ていると思えます。

弱点はどのカードにも回避能力がない為、他のカードによるサポートで盤面をある程度のボーダーまで持ってこなくてはならないこと。
その為に式神ギミックを積むのですがその場合は配分が難しく、また事故がやや起こりやすくなり、ややシビアなプレイング、或いは運を必要とします。
それから「八雲 紫」が場からいなくなると火力が激減してしまうことも上げられるでしょう。
逆にこのギミックの対策としては第一に「八雲 紫」を処理すること、であるとも言えます。



アンダーワールドからの使者「冥界ワンショット」
とは書いたものの冥界から何かを釣って来て攻撃するだけなのですがそれに加えてミスディレクション、密命などを組み合わせると爆発力が生まれます。

レシピの例
No.068:冥符「紅色の冥界」or No.757:傀儡の死者
何らかの大型キャラクター
No.059:奇術「ミスディレクション」or No.448:密命

これは八雲エンパシーとは違いビートダウン寄りのワンショットギミックとなるでしょう。
ひとえにワンショットと言えどもこういったギミックも考えられるということですね。
いわゆる「リアニメイト」と呼ばれるギミックで一気に大型を展開出来ます。
相手の不意を突いての一撃で残りのライフを削り取ったり、といった最後の一押しにどうぞ。
使い勝手としては速攻に近いです。
ライフレースになった場合では非常に優秀なギミックで単純な足し引きだけの世界に一石を投じることが出来るでしょう。
場合によっては勝ち誇った相手の顔に一杯掛けてやったときのような快感が得られるます。

弱点としては冥界依存の為、無縁塚や花果子念報といった優秀なサイドボード要員によって容易に対策されてしまうこと。
それからすべてのワンショットに言えますが雲外蒼天でかわされてしまうこと。
特にこのギミックは一撃が命ですのでそれが凌がれることで勝ち筋が一つ消えることもありえるわけです。
更にミスディレクション、密命といったカードで複数回攻撃する為、グレイズからの離反、法界で不利になることも。
ただ離反に関してはターンを跨いで大型キャラクターの脅威を返されるわけではないので有利不利とも言い難いかもしれません。



本日のおススメレシピ「マザーアース 2nd」
全然おススメしていないが(

レシピの例
軽量で攻撃をした際に何かしらの効果を生むキャラクター(「No.669:くるみ」や「No.494:犬走 椛」など)
冥界ワンショットパーツ
No.728:乾坤『荒々しくも母なる大地よ』

デッキコンセプトは逆転の一手
序盤をビートによってライフを15点程度まで削る。
そこからボードとハンドを見てワンショットか母なる大地で勝利まで持っていく。
序盤に削った分のライフがそのまま後半耐えられるライフ量にもなる為、非常に明確ですね。
結果としては前々回のコラムで書いた最強のN1C0人形「倫敦人形」によって何も出来なかったというオチが付きました。
ただ、これによってライフレースにアクセントを付けることが出来、ひりつくような戦いが出来るというのが非常に面白いのではないでしょうか。
「マザーアース 3rd」をお楽しみに!



・幸いなる逆転
今回はワンショットをテーマに「エンパシー」について書かせていただきました。
全国大会が近いのでおさらいといった形で酒の肴にしていただけると幸いです。
他のはボリュームの問題で追加しただけなのでお通しだと思っていただければ(後に出したけどね)。
Blessed Reversal!

今回はここまでです。
劇的な逆転を期待しても。
だって「幸いなる逆転」ですから......
それでは皆様、良いVisionライフを。
グッドラック!
[PR]
by hata_fangzhang | 2011-04-04 22:29 | コラム

カテゴリ

全体
トップ
コラム
その他
未分類

リンク

リンクにつきましては
こちら
をご覧ください。

当ブログは東方二次創作カードゲーム「Phantom Magic Vision」のファンサイトです。

最新の記事

トップページ
at 2013-12-31 23:59
リンクに関して
at 2013-12-31 23:58
第32回「All Along..
at 2012-06-02 07:00
第31回「We Are Th..
at 2012-05-14 07:31
第30回「ヒカリノテクノロジー」
at 2012-03-22 00:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧