幻視する時鳥亭


ここは旗木鏡太郎が東方projectカードゲーム「VISION」のコラムを載せたりするブログです。
by hata_fangzhang
プロフィールを見る
画像一覧

第18回「あぽかりぷすなう」

いらっしゃいませ。
幻視する時鳥亭へようこそ。
板橋に参加してきたのでその話でもいたしましょうか。
先に言ってしまうと(私だけが)地獄の黙示録でした。
それではごゆるりと。



板橋にサーフィンしにいったのではありません。
私はVisionをしにいきました。
「地獄の黙示録 コレクターズエディション」が8月に発売されるので要チェックですね!



6/19 板橋公認大会
使用デッキはネクストレベルフェアリー(前回記事参照)

結果は3勝2敗
それだけ書くと何と普通の成績でしょうか!
詳細?
ああ……そうですね、では詳細を見て今回の大会を振り返っていきましょう……

一回戦:マクロバースト (×、×、-)
二回戦:りんちゃん(男の子の方)コントロール (×、×、-)
三回戦:監視者戦車 (×、○、○)
四回戦:難題 (×、○、○)
五回戦:ウルトラマリンビート(○、○、-)

何じゃこりゃ!?
一週間でこんな環境になってしまうなんて……VISIONって難しい!

全国大会とは全く違う世界でした。
まさに想定外。
初戦から二縦してしまい地獄の底を垣間見てきました。
三回戦は板橋恒例の宝具(EX)による固有結界が牙を剥いたり剥かなかったり。
つらい戦いの方が多かったのは間違いありません。
でも皆様の楽しみたいオーラが滲み出ていましたよ。
非常に駆け引きを楽しめました。
板橋大会の運営、参加者の方々お疲れ様でした。

さて
感想は終わった、これからは、コラムだ。



流転する世界
ここからは大反省会だ。
まあ一杯はサービスだからまず飲みながら愚痴を聞いて欲しい……

まず仮想敵に当たらなかったことが一番大きい。
プリズムリバーに至っては見た限りではゼロに限りなく近い状況でした。
メタの的が絞られているというのもありますが、昔から関東圏では使用を躊躇う方が多いように思えます。
ネクストレベルフェアリーはある程度の仮想敵を考えて枠を割いています。
勿論それは、ジェラシーや法界の火といった部分なのでデッキパワーを極力落とさない範囲にとどめているので言い訳にしかなりません。
まあ、今回は構築に関しては前回の記事を参照していただくこととして、私のプレイング能力云々に関しても除外させていただきます。
今回思ったのはプレイヤーの妖精に対する意識が強くなっているという面でしょうか。
メインから対策を積む、プレイングを変える、エトセトラ、エトセトラ。
これからはメタの網が変わって暫くはプリバ、妖精は減っていくかもしれません。
勿論、対策をしなくて良いという訳ではなく、使用している人もいるので、そのあたりは駆け引きですね。
プレイヤーとしての対策は構築段階で有利を付けるようにすることも重要ですが、それ以上にプレイングでフォローすることの方が重要になってきました。
そういった意味でも今の環境はプレイングという基盤を鍛えておけばあらゆるデッキを試すことが出来るので面白い。
一定の水準を満たしているデッキであればプレイング次第で優勝のチャンスが生まれます。
つまりデッキがある程度完成していれば自分自身のプレイングを磨くことが出来ますし、逆にプレイングが上手くなってきているのであればデッキ構築力を鍛えることが出来ます。
そういった環境は非常に面白く、理想的で重要な期間であるといえます。



ネクストレベルからネクストワールドへ
今回は「メタが確実に変わってきていること」「プレイングの重要性」。
次の段階へと付いていけるのかは今後皆様のデッキ構築次第。
プレイングに至っては各自沢山遊んで鍛えていきましょう!
私はプレイヤー一人ひとりの意志を見守ることにします。

それでは皆様、良いVisionを。
グッドラック!
[PR]
by hata_fangzhang | 2011-06-21 01:40 | コラム

カテゴリ

全体
トップ
コラム
その他
未分類

リンク

リンクにつきましては
こちら
をご覧ください。

当ブログは東方二次創作カードゲーム「Phantom Magic Vision」のファンサイトです。

最新の記事

トップページ
at 2013-12-31 23:59
リンクに関して
at 2013-12-31 23:58
第32回「All Along..
at 2012-06-02 07:00
第31回「We Are Th..
at 2012-05-14 07:31
第30回「ヒカリノテクノロジー」
at 2012-03-22 00:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧