幻視する時鳥亭


ここは旗木鏡太郎が東方projectカードゲーム「VISION」のコラムを載せたりするブログです。
by hata_fangzhang
プロフィールを見る
画像一覧

第25回「ワンス・アポン・ア・タイム」

忘れ去られてしまう前にもう一度......
最近で一番衝撃的だったのはデッドマンズハンドが出来たことです。
どうも、お久しぶりです。
ようこそ、幻視する時鳥亭へ。
新装開店、とは行きませんでしたが気を入れて書かせていただきます。
今回は10弾、今現在を考え、そして、少し早いのですがまとめ的な記事にしたいと思っております。
それではごゆるりとどうぞ。




早いものでもう12月。
今年は本当に大変な年でした。
皆様に愛を。
どうもあらためまして、旗木です。
幻視の夜明けにて新作という単語が明示され、11弾への期待が高まる中、ここではマイペースに「今」を考えたいと思います。


「今」に至るまで
西の大規模大会での1位、2位を飾ったデッキ。
その流れを汲むデッキが関東でも台頭しています。
「関東でウィニーは流行らない」などというネタも今ではワンスアポンアタイム(お約束の「昔々...」というヤツね)で片付けられるでしょう。
私個人でも半年程の間は潜伏(と描かれたカードの裏面は放蕩)しつつ大会に出たりしましたが、感じたのは一つの流れ。
関東でもウィニーに使い手がいない訳ではありません。
しかし実際のところ、関東の有力プレイヤーの主流というか視点は「如何に今をサバイブ出来るコントロールデッキを作れるか」という考えに基づくものであったのではないかと思います(語弊は認める)。


西へ、東へ
私は今回は(今回も?)遠征は見送っています。
そのため雰囲気は全く分かりません。
しかし西の大会以後、関東での変化は大きかったと思います。
妖怪絢爛(というべきか)というデッキタイプの研究が盛んになりました。
同時に対策を考えられるようになりました。
妖怪絢爛は一躍トップメタとして君臨することになったのです。
秋葉原公式大会での印象としては強いプレイヤーが強いデッキを使った、結果が優勝でしょう。


妖怪絢爛
大きな特徴は以下の4つ
・キスメとそれを術者としたスペルカードの投入(ウェルディストラクターはほぼ確定で3枚、他任意で井の中)
・10弾で収録された一輪、雲山
・里香、戦車
・業火絢爛の投入


新たなウィニー
興味深いと思ったデッキを挙げさせていただきます。

2011年11月23日
新越谷公認大会
通常構築
参加者:15名、三回戦
使用者:自宅庭師 氏

キャラクター 25
3 304 キスメ
3 791 雲居 一輪
3 792 雲山
3 666 里香
3 667 ふらわ~戦車

3 484 ユキ
3 485 マイ
3 783 黒猫

1 678 小悪魔

スペル 11
3 591 釣瓶「ウェルディストラクター」
3 701 釣瓶「飛んで井の中」

3 834 波符「赤眼催眠(マインドシェイカー)」
2 714 猫符「怨霊猫乱歩」

コマンド 14
3 861 業火絢爛

3 075 マナの生成
3 737 神秘の卵
3 759 十王の激怒
2 617 不意打ち

私はこの環境において「完成されたデッキ」の一つとしてこのデッキを挙げさせていただきたいと思います。


そして個人的にこれから活躍が期待されるカード、別名:「高度な情報戦(((」
もし今後ともこのタイプのデッキが流行るのであれば
・幽玄乱舞
を挙げない手はないと思います。
理由は
魅魔が、現時点での妖怪ウィニーに対する回答の一つである「恐ろしい波動」との相性が良い。
装備(戦車、雲山)、世界呪符(ウェルディストラクター、井の中)が揃う為、それを一枚で対処することが可能。

理想としては
8点ダメージを与えてきた場合には魅魔を効果で場に出しつつ、幽玄乱舞で優勢。
それ以外の場合でも手札キープで波動を狙う(相手が警戒して小出しにしてきた場合も基本的にはこちら優勢になりやすい為)。

※これは一例に過ぎません。皆様も是非自分なりの新しい考えを見つけ出してみましょう!(


今回はここまで。
久々の更新となりましたが如何でしたか?
たまには一杯。

不定期なブログになってしまいましたが今後とも宜しくお願い致します。
[PR]
by hata_fangzhang | 2011-12-06 02:50 | コラム

カテゴリ

全体
トップ
コラム
その他
未分類

リンク

リンクにつきましては
こちら
をご覧ください。

当ブログは東方二次創作カードゲーム「Phantom Magic Vision」のファンサイトです。

最新の記事

トップページ
at 2013-12-31 23:59
リンクに関して
at 2013-12-31 23:58
第32回「All Along..
at 2012-06-02 07:00
第31回「We Are Th..
at 2012-05-14 07:31
第30回「ヒカリノテクノロジー」
at 2012-03-22 00:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧