幻視する時鳥亭


ここは旗木鏡太郎が東方projectカードゲーム「VISION」のコラムを載せたりするブログです。
by hata_fangzhang
プロフィールを見る
画像一覧

第31回「We Are The Champions」

ここはPhantom Magic Visionのファンブログです。

ということで先日5月4日にPhantom Magic Vision All Japan Championship 2012が開催されました。
その辺りの話をつらつらと
タイトルは勿論、Queenの曲からです。
私個人はイニュエンドゥとかもオススメ。
アルバムで言うと『オペラ座の夜』『イニュエンドゥ』の二枚辺りをオススメします。





さてさて
あまり堅苦しい挨拶はなしに、ということにも行きますまい(
更新する頻度の減少につきましては何も言えませぬ。
ただただ頭を下げるだけであります。
私個人が更新しているブログであるのですが……
一身上の都合により恐らく不定期での更新になると思われますのでご了承ください。

まず言い訳とかやりたかったことのまとめシリーズ(泣き言とも
本当ならば大会参加の諸注意とかその辺りの記事を書きたかったのです。
結局時期が過ぎてしまって~みたいな(((
他にもメタゲームとか関係の記事は書きたかったのです。
結局時期が過ぎてしまって~みたいな(((コピペ

それでは雑記という何かを堪能ください……

若干自分も全部把握出来ていないので大まかに。
って全部前情報~的なもの書こうと思ったのですが本当に手持ち情報が少なかったのでやめました(えー

ベスト16(五十音順)
ウミさん
音信さん
一聴(かずあき)さん
スルメ大臣さん
Soneさん
廣シゲ36号さん
ふゆやろうちゃん(14)さん
霖之助さん

ベスト8(同上)
紅葉真一さん
アルさん
きゅうりさん
スキマ妖怪さん

4位
レミリア好きなもっサンさん

3位
ヘイゼルさん

2位
らりるれろさん

優勝
faiさん


ガンスリンガー
最多勝利賞
ヨシ@92さん

連続勝利賞
まゆみさん


優勝したfaiさんとへいぜるさんが妖怪絢爛。
2位のらりるれろさんが難題ミステリウムシルフィ。
と、大まかに強い強いと言われていたデッキだったとはいえベスト16位までのデッキは把握している限りでも多種多様。
4位のもっサンさんはノードロックレミリアでした。
他にもコントロール、ビート、コンボと散らばった感じ。
かなり個性が強くても所謂「勝てる状況に持ち込むデッキ」を「使える方」が上位に出てきたというのもあります。
しかし、同時に残念なのはブロック制であった為、その属したところによっては一引き分けすら許されない過酷な状況になっていたということ。
自分の知っている方も多くが同士討ち宜しく散っておりました(((
とはいっても優勝狙っている以上は目の前の人全員討ち取るのが当たり前と言えばそうなので仕方ない。

今回は会場が1フロア貸切に出来たこと、また神田神保町、秋葉原に近いといったことが非常に好印象。
前回のちょっと駄目だったんじゃないかなーって思われていた部分もほぼ全て解消されていました。
更に決勝戦の動画配信。
これも非常に良かったです。
現地でも後ろの方ではディスプレイによる観戦が出来ましたのでかなり快適でした。
決勝戦は録画されているのでこのURLで見れますね。
http://www.ustream.tv/channel/phantom-magic-vision-all-japan-championship-2012(公式が録画したユーストリーム動画です)

ただ全面的に良かった良かったとは言えない部分もありました。
ガンスリンガーに関してはちょっと苦言を呈したいところ。
というのもこれは運営側というよりも参加者側に否があります。
列形成時間より早く勝手に列を作り始めたことはそれってどうなの?と思います。
モラル的に、ね。
外は雨降っていましたし、入り口からぞろーっと出てしまっていたので。
運営側は列形成時間を早めるなどで対策されていましたがその辺り大変だったのではないかと思われます。
皆様、ルールは守りましょう。
次にガンスリンガーが魔窟(笑)になっていたこと。
これはまあ仕方ないね。
勝ちたい人と楽しみたい人の間での差異が現れたと思われます。
実際に「ガンスリってどうせクソゲーデッキばっかりでしょ?」といって参加しない方もいました。
その辺りはどうなんでしょうかね。
win-winの関係が作れると理想なんですけど。
サイドイベントだし。
あとポイント制というのはちょっとややこしかったのではないかとも思われます。
人によっては「いやー今……点なんですけど、次勝てれば、でも負けたら(」といった状態。
ようするにディレンマなんですね、板ばさみ状態ー。
そういったスリルが味わえるので非常に楽しんでいた方もいました。
しかし一方で賞品が欲しかったひとには負けるとマイナスになるということで中々次の一戦へ踏み出せないといったのもあり、一長一短だったかも。
でも色々な方、知らない人と対戦出来る機会は中々ありません。
対戦後、話が合ったのかフリースペースでその方と数回フリプレイしてからまたガンスリンガーへといった方もいたようです。
それを見ていて自分も「ガンスリ出れば良かったなー」と思ったのは言うまでもありません。
あ、私ですか?
いました会場には!
雑談してたけどね(
実際に落ちちゃった人ともフリースペースとかで雑談したり出来て非常に良かったです。
フリースペースが非常にまったり空間になっていた、ってのも個人的には凄くプラスな印象。
ただ時間的には一杯一杯でしたね。
余韻を楽しむことなく即解散ーみたいな流れだったのでちょっと残念。
とはいえ規模が規模なので仕方ないといえば仕方ないのかもしれません。
ランダムな賞品授与はなくてもいいんじゃないかなーと思いましたけれども(個人的意見
結構それによって帰るか帰らないかとかやっぱり板ばさみ状態ーなんですね。
それを狙っているのかもしれませんけれども何度かランダム抽選で居ない番号とかありましたし、やっぱり何とも言えないところですね。
昔、小イベントでのスクワットとか思い出しました(((
あれも狙ってるよね絶対。
かつての例大祭もスクワットあったんですよ?って言うと「はい?」って顔されますね、はいすみませんでした。

そんなこんなで色々ありましたが。
個人的感想を言えば驚くぐらい綺麗になってました!
何がってもう色々。
手際とか、時間配分とか、列形成とか。
居るだけで楽しいってのはイベントとして成功でしょう!
自分みたいな末端にいるプレイヤーが言うんだから間違いない(ぉ
多分、あまり大会出ないといった方も楽しめたのではないでしょうか?
と思いたいですね。

こっから本題ー(ここまで長かった
いやあやっぱり何か企画やりたいよね?よね?
ということで今回も裏で動いてました。
前回同様インタビューですよ、そこ!インタビューですよ!大事なことなので二度言いました!!
前回ってなんです?って方は通称実椿レポートと呼ばれるものを読んでいただければ。
http://donnakimochi.blog51.fc2.com/(関東での一集団であるLNA's様のブログです)
自分も前回は結構「結局どこでうpしたの?」って聞かれることが(ネタ的にも)言われることが多くて反省してます。
なので!
なので!!
今回は前回のインタビューと今回のインタビューをまとめて「本」にしたいと思います(爆弾
尚、今回もしっかりM.I.Wの方にインタビューしてきたので期待しても良いんじゃないかな(((
それに前回自分がばっさり切っちゃったところとかもリライトかけますし(((
ということなんです!
自分が死んでなければ何とかなると思います。
今秋或いは冬をお待ちください。
落ちたら……うん、考えとく!
委託するよ、うん、するよ!
追記:一応話は通っていますがvisionファンブック的な3次創作本です。公式じゃあないです。悪しからず

おっと時間が時間ですね。
ということでQueenの話でもしましょうか。
やっぱりボヘミアンラプソディーとかは良いですよね。
良く「それってなんだっけ?」と聞かれるパターンが多いので自分は「ガリレオッガリレオッガリレオフィガローアアアアアァァアン」って歌ってる(((
結局「なんぞそれww」って返されるんですが曲聞いてもらうと「せ、せやな」ってなるんですよ!
個人的に一番好きな盤は『イニュエンドゥ』です。
イニュエンドゥ~ショウマストゴーオンとしっかり〆る。
ちなみにフレディ・マーキュリー氏はザンジバル島出身らしいです。
ザンジバーランドって本当にあったんですね(今更。メタルギアを連想してくださいっていうネタね

酒が抜けたのを見計らって撤収開始!
今日は自分が飲んでるだけの記事でした。
皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。
全ての方にありがとう。

さて(今回の記事の)最後に
『We Are The Champions』
この曲についてブライアン・メイ氏はこう言った。
「私たちがチャンピオンという意味ではなく、世界中の一人ひとりがチャンピオンだ」
それを引用するならば
つまり
「俺たち全員(We)がチャンピオン(Champion"s")だ」
となるのではないでしょうか?
お祭りは楽しんだ人が真の勝利者なのです。

それでは皆様、良いVisionライフを。
グッドラック!


I thank you all!
[PR]
by hata_fangzhang | 2012-05-14 07:31 | コラム

カテゴリ

全体
トップ
コラム
その他
未分類

リンク

リンクにつきましては
こちら
をご覧ください。

当ブログは東方二次創作カードゲーム「Phantom Magic Vision」のファンサイトです。

最新の記事

トップページ
at 2013-12-31 23:59
リンクに関して
at 2013-12-31 23:58
第32回「All Along..
at 2012-06-02 07:00
第31回「We Are Th..
at 2012-05-14 07:31
第30回「ヒカリノテクノロジー」
at 2012-03-22 00:27

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧